カテゴリー「和食」の記事

2016年4月 3日 (日)

天草産うに満喫『ふくずみ』

「うに」といえば北海道のイメージですが 天草でも美味しい「うに」が食べれるんですnote

『いけす料理 ふくずみ』

天草では美味しい魚介類がたくさんあるのは知っていたので「寿司」や「海鮮料理」も食べたかったですが「うに丼」を食べに行ってきましたcar

熊本から「A列車で行こう」に乗って三角駅でレンタカーを借り上天草へdash

【イカ・うに丼】

Img_4043

“イカ・うに丼”(1,600円 税抜き

Img_4042

「イカ」と「うに」のハーフハーフにしましたflair

【うに丼】

Img_4048

“うに丼”(1,600円 税抜き
「うに」をもっとたっぷり食べたい方は“特製うに丼(2,400円 税抜き)”もありますsign01
特製と付きますが こちらは同じ「うに」が多めなだけだそうですshine

Img_4049

“貝汁”が付いてきますhappy01

天草は1年中採れるそうで 時期によって色んな種類のうにが食べれるそうですflair

Img_4041

さすが熊本sign03箸袋にも「くまモン」がheart01

Img_4058

熊本市内でも天草のお店が進出しているので ここまで来なくても食べれるのですが
ここでしか食べれない お店を選んでこちらの「ふくずみ」さんにしてみましたrestaurant

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

いけす料理 ふくずみ

住所 : 熊本県上天草市松島町合津4638 〔地図

電話番号 : 0969-56-0299

営業時間 : [昼]11:00~15:00
        [夜]17:00~21:00

定休日 : 水曜日 (祝日は営業)

| | コメント (0)

2016年3月 5日 (土)

お城でお殿様料理『熊本城 本丸御膳』

熊本城の本丸御殿大台所で食事ができるんですshine

『熊本城 本丸御膳』

往時の献立を再現した「熊本藩士のレシピ帖」を編纂し、肥後の「地の素材」の持ち味を生かし調理しているお料理ですrestaurant

Img_4185

予約制なので お席に案内された時には ここまでセットされていて 温かいお料理は後で運んでくれますsign01

Img_4209

お料理が揃えばこんなかんじflair
食器も お殿様気分が味わえる品がありますよねhappy01

Img_4220

全てのお料理 豪華ですdelicious
美味しいし お腹がいっぱいになる量ですdelicious

Img_4200

お茶が出てきますが時代劇で見たことある湯飲み茶わんjapanesetea
由緒正しき場所だからsign02 お酒もソフトドリンクの提供はありませんpaper
お茶とお水のみですjapanesetea

【御肴】

Img_4186

とっても綺麗に盛られていますheart01

Img_4190

“梅醤 烏賊 数の子”
「梅醤」とは梅干をすって漉した梅醤で烏賊 数の子を和えています

Img_4187

“ひともじぐるぐる”
ねぎの一種 ひともじをぐるぐる巻いて酢味噌をかけた ご当地の郷土料理ですよsign03

Img_4188

“辛子蓮根”
初代藩主忠利の滋養のためにつくられたといわれているそうですconfident
辛子蓮根は有名ですよねsmile

Img_4191

“蚫かまぼこ”
蚫を用いた料理は当時の最高級の おもてなし料理だったそうですhappy02

Img_4192

“寄辛子 蒸笋”
「寄辛子」とは青寄せともいわれ青菜をすりつぶして緑の色素を寄せ集め お料理の色付けに使う手法ですconfident

Img_4189

“干こる豆 豆腐味噌漬け”
「干こる豆」は糸引き納豆の塩漬けを干したもので熊本に伝わる保存食品ですsign01
「豆腐味噌漬け」はテレビで紹介されて有名になりましたよねnote

【御鱠】

Img_4212

“白身昆布締め 鮪市松 いりこ山吹和え”

【煎酒】

Img_4197

“いりざけ”
「煎酒(いりざけ)」とは、読んで字のごとく、煎った(煮詰めた)お酒のこと。
室町時代末期に考案され、江戸時代中期まで広く用いられていたそうです。
醤油がまだ希少だった時代、とても重要な調味料でした。

お酒と削り鰹、梅干等を煮詰めて濾してつくるそうです この御膳では熊本古来の赤酒でつくっているそうです

【御汁】

Img_4214

“くしいと そヽろ麩 煮鳥”
「くしいと」とはポルトガルから伝来した料理「コジイド(Cozido)」(ゆでた肉)に由来するといわれています
「そヽろ麩」は万延元年(1860年)藩主細川慶順初入国を祝う御祝御能の膳にも使われました

【御香物】

Img_4196

“味噌漬けいろいろ”

【御猪口】

Img_4202

“南蛮漬け”

【御飯】

Img_4218

“くちなし浅利飯”
享和2年(1802年)刊『名飯部類』の料理で くちなしで色付けした ご飯です。
細川のお殿様がポルトガル伝来のパエリアを愛していたことから このお料理が伝わったとされていますconfident

【御平椀】

Img_4201

“七福神饅頭”
「ん」がつく食材を用いることが「運」がつくと縁起が良いとされていました
だいこん、にんじん、ぎんなん、いんげん、れんこん、きんかん、なんきん の七種類の「運」がつまった饅頭ですwink

【御菓子】

Img_4194

“ある米糖の方 わらび餅”
「ある米糖の方」は白花豆を白砂糖で煮詰め漉して茶巾にとった料理ですsign03

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本丸御膳は熊本藩にちなむ飲食物製法書の料理再現を中心に熊本名物も取り入れ現代の趣向に合わせた季節の御膳です。
献立は複数の膳でたくさんの料理が一同に並ぶ武家の儀礼的な料理様式本膳調理を参考にし色々な料理を少しずつ1つの御膳にとりあわせました

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

どれも美味しいですし お料理が運ばれてから お料理の説明をしていただけるので昔の人のことを考えながら食べれるのもタイムスリップした気分になって雰囲気に浸れますheart

食事をする場所ってどこにあるのかネットなどで調べてみたけれどはっきり分からなかったので行ってみるまで見つけれるか心配でしたcoldsweats01

本丸御殿を入ってすぐに「食の体験コーナー」とは書かれていますが ここから本当に入って良い場所なのか・・・と思うぐらいの一般の人が気軽に入るって入口ではないですbearing

Img_4228

ここで悩みましたsmile

Img_4232

この襖から入りますdash
そーっと開けてみると

Img_4227

これでも本当に入っていいものかと思いますweep
小心者がバレますcoldsweats02

Img_4226

入ってすぐに自分の名前を書かれたと所に靴を置いて階段を上がりますrun

Img_4182

少し急な階段ですsign03

Img_4183

階段をあがると本当にタイムスリップしたみたいな雰囲気ですよshine
テンションが上がりますup

Img_4208

大きな梁が立派ですよflair

Img_4229

大御台所の1階から見上げるとflair こんな場所に食事する所があるなんてhappy02知らない人は気づかないと思いますよcoldsweats01

Img_4225

上から大御台所の1階を見るとeye

Img_4223

薄暗いですが またそれが昔の雰囲気をつくっているんでしょうねhappy01

Img_4222

全てのお料理は熊本では有名な「郷土料理青柳」が作っていますnotes

金屏風の前で陣羽織を着て記念撮影もできますよcamera

熊本へ旅行へ行かれるなら とってもオススメですscissors

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

熊本城 本丸御膳

 郷土料理青柳(予約時間10:00~17:00)

住所 : 熊本県熊本市中央区本丸1−1 熊本城本丸御殿大御台所2階 〔地図

電話番号 : 096-325-0092

営業時間 : 11:30~14:00

定休日 : 閉城日

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

熊本の郷土料理『五郎八 離れ』

熊本で一番に食べたかったのが「馬刺し」horse

本場熊本で食べる馬刺しは全然違うと聞いていたので熊本でも有名なお店に予約して行ってきましたflair

『五郎八 離れ』

コース料理は3種類「郷土料理コース」「創作料理コース」「活魚コース」ありますが その中でも お値段が何段階もあって内容もかわってくるようですsign03

【極(きわみ)特別会席 要予約

熊本ならではの新鮮な郷土料理を堪能できるコースなのですが コースの内容の説明が無かったので何が出てくるのか運ばれてくるまでワクワクheart02
(出てきた料理の説明はちゃんとありますのでご安心を)

Img_4110

“煮凝り”“馬肉の燻製”“一文字グルグル”“辛子蓮根”

Img_4113

“おこぜ・車エビの刺身の盛り合わせ”
この後おこぜの頭をお味噌汁にしてくれるらしく途中で頭だけ引き上げていきましたhappy01

Img_4114

身は白くとっても美味しいですshine
魚も大きく2人で食べるには多いんじゃないかと思うぐらいのボリュームwobbly

Img_4116

あまり お魚は詳しくはないですが どこかの部位なんでしょうねsign02
薄造りの身と違ってなんとも言えない食感で これもまた美味しいですnote

Img_4115

車エビも大きいscorpius

Img_4126

プリップリですhappy02

Img_4128

“旬のお吸い物”
優しい出汁で ほっとしますconfident

Img_4118

“極上霜降り馬刺し”
キターーーーって感じですねscissors

Img_4119

綺麗なサシが入っていて 牛肉の刺身のようですが お味は肉肉しくなく とってもヘルシーな感じで癖なんて全然なかったですgood

Img_4130_2

これは本当に美味しいlovely

Img_4131

“サザエのエスカルゴ風”

Img_4136

これも絶品heart01
もう一度食べたいsign03sign03

Img_4140

“フォアグラの茶わん蒸し”

Img_4144

柔らかい茶わん蒸しの上にフォアグラがのっていて今までに食べた茶わん蒸しの中で一番高級な茶わん蒸しかもup

Img_4149

“旬魚かぶら蒸しの鼈甲餡掛け”
もうこの辺でお腹はいっぱいですdelicious

Img_4153

“特選馬肉の網焼き”

Img_4155

お腹はイッパイなのに美味しすぎて食べちゃいますsmile
焼いても美味しいwink

Img_4156

“お食事”と出てきたのが“馬刺しにぎり”

Img_4158

いや~普通に御飯が出てくると思っていたのに「にぎり」なんて嬉しすぎですcrying

Img_4160

“お味噌汁”
途中退場した「おこぜ」のアラで作ったお味噌汁が ここで登場shine
良い出汁がでていて最後の最後までお腹いっぱいでも食べてしまう美味しさですwink

Img_4165

“豆乳と芋のプリン”

Img_4102

店内は雑居ビルに入っているようには見えない豪華でしたflair

旅行先での豪華な食事もいいですがランチもあるので ここまで豪華にしなくてもランチで郷土料理を味わうのも いいんじゃないかな~と思いましたnotes

でもハズレたく無い方には おすすめなお店だと思いますhappy01

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

五郎八 離れ

住所 : 熊本県熊本市中央区花畑町13-26 第一銀杏ビル  5F 〔地図

電話番号 : 096-321-8880

営業時間 : [ランチ]11:30~14:00
        [ディナー]16:30~23:00

定休日 : 不定休

|

2015年6月23日 (火)

リーズナブルな方も『今半 別館』

すき焼きで有名な今半shine

今半も色んなところにありますが それぞれ「すき焼き」の味が違うらしいですねsign03

『今半 別館』

ここは高級なすき焼きが食べれる入り口と リーズナブルなお値段でお肉が食べれる入り口がありますsign01

【御開運弁当】

Img_2793

“御開運弁当”(2,000円)

Img_2796

“すきやき煮”
定番のすき焼きは外せないですよねheart

Img_2794

“天婦羅”

Img_2795

“茶そば”

Img_2797

“ちらし寿司”
メニューには“お刺身”と書かれていましたが お刺身ののったちらし寿司でしたwink

Img_2799

“茶碗蒸し”

Img_2791

提供している牛の識別番号も表示されていますgood

【メニュー】

Img_2788

他にもリーズナブルなお値段の定食もありますよscissors

お値段に差がありますので「椅子席」の方の入り口をお入りくださいcoldsweats01

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

今半 別館

住所 : 東京都台東区浅草2-2-5 〔地図

電話番号 : 03-3841-2690

営業時間 : [平日]11:00~15:00
            16:30~21:30
        [日・祝日]11:00~21:00

定休日 : 無休

|

2014年8月17日 (日)

京漬物『川勝總本家』

京都に漬物屋さんは沢山あって老舗の有名店もありますが 実はここのお漬物屋さんは初めて知りましたwobbly

『川勝總本家』

本店は京町家のとっても京都の情緒たっぷりの店舗ですshine

店内では試食もできますnote

どれも美味しくて選ぶのに困るくらいですhappy02

そして少し変わった いつも買わないようなお漬物を買って帰ろうと思っていたのですが
ご飯に合いそうなお漬物を見つけましたgood

【刻み今昔沢庵】

Img_2194

“刻み今昔沢庵 (300円+税)

Img_2192

しっかり保冷剤をつけて包装してくれますsign03

Img_2202

味見した時「ごはんと一緒に食べた~いlovely」と思いましたheart

本店は店舗も観光の予定に入れてもいいぐらいの趣きなので観光の一部にいれてお土産も購入するってのもアリかもnotes

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

川勝總本家

住所 : 京都市下京区大宮通五条上ル上五条町394 〔地図

電話番号 : 075-841-0131(代表)
        0120-0131-62(フリーダイヤル)

営業時間 : 9:00~18:00

定休日 : 年中無休(1/1~1/3除く)

|

2014年5月19日 (月)

安心・安全な野菜の食べ放題『大地の恵み』

毎日、契約農家から元気な野菜が直送されていますrvcardash

『野菜ビュッフェ 大地の恵み』

ご飯に合う週替わりの3種のメイン+産地限定こだわりの野菜サラダ+味噌汁+讃岐うどん+3種の健康米(黒米、十穀米、白米)がお替り自由の食べ放題happy02

Img_1510

“野菜のブュッフェ”
その日によって野菜の種類が違うので毎回楽しみですwink
和歌山県産グリーンリーフ、滋賀県産フリーダム胡瓜、徳島県産にんじん
サラダ水菜、滋賀県産ミニセロリ、滋賀県産サラダほうれん草 鹿児島県産だいこん等

【メイン】

Img_1522

“鶏の唐揚げ”

Img_1519

“天ぷら”

Img_1511

“黒米・十穀米”を両方smile
3種の健康米(黒米、十穀米、白米)食べ放題ですriceball

Img_1509

おみそ汁

Img_1513

讃岐うどん

身体に優しく。美容の為。健康の為。野菜を食べてより美しく健康に・・・・

って女性に嬉しいお店ですねscissors

お店は少し小さめですhouse

でも お腹はイッパイになりますhappy01

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

野菜ビュッフェ 大地の恵み

住所 : 大阪市中央区西心斎橋1-6-14 ビッグステップ3F 〔地図

電話番号 : 06-6226-8630

営業時間 : [月~金]
        [ランチ]11:00~15:00
        [ディナー]17:00~23:00

        [土・日・祝]11:00~22:00

定休日 : 不定休
      (1月1日、ビッグステップに準ずる)

| | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

玉子焼きって『丸武』

東京って玉子焼き屋さんって多いんですねsign03

『 丸武 』

食べてみたいというリクエストがあったので買ってみましたsign03

もちろん買うなら築地で1番有名なテリー伊藤さんのご実家の玉子焼き屋さんへshine

【厚焼玉子】

Img_1410

“厚焼玉子(大)” (600円)

Img_1411

たっぷりの出汁で焼き上げてるのでジューシーな玉子焼きですねflair

Img_1404

東京の玉子焼きは甘いのは知っていましたが実際に食べて美味しかったですnotes

会社のお昼に みんなにお裾分けして食べましたが やっぱり感想は「甘いね~」でしたhappy01

関西は塩味の玉子焼きの家が多いんですよねwink

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

丸武

住所 : 東京都中央区築地4-10-10 〔地図

電話番号 : 03-3542-1919

営業時間 : [平日]4:00~14:30
        [日曜]8:30~14:00

定休日 : 祝日・市場休市日

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

空の上の楽しみ♪

夕方に飛行機に乗ると お腹が減ってなくても 良い食べ物の匂いがしてくるので

あまりお腹が減ってなくても何かを買って乗るようにしてますbleah

【東京玉ちらし】

Img_1169

“東京玉ちらし”(1,260円)

Img_1183

玉子焼きに「福」の刻印がflair
飛行機が揺れていたので ボヤけて写してしまいましたねsweat01

Img_1187

福をめくると・・・
中には江戸前を意識した小肌・たこ・あさり など数々の具材shine

Img_1190

おてふきと一緒にお品書きがhappy01

Img_1182

蓋の裏には お店の言葉が・・・
隅々まで心配りのできている お弁当ですねsign01

【大山ルビー豚重】

Img_1179

“大山ルビー豚重”(980円)

Img_1173

こちらは1月末で販売終了とか?

アップするのが遅くてスイマセンbearing

購入は1月です。

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

千円で うな丼ランチ『鍋茶屋』

浅草で美味しいくて安い「うなぎ」が食べれるお店を発見search

『鍋茶屋』

浅草には老舗の有名な「うなぎ」のお店がたくさんありますが うなぎが高騰しているのもあってランチでも美味しいだろうけど高いですbearing

なのに なんでこんな値段でランチに「うなぎ」が食べれるんでしょうかhappy02

【うな丼】

Img_1340_2

“うな丼”(1,000円)

Img_1353

タレの味は甘すぎず美味しいですlovely
うなぎの身も ふわってしてますshine
注文が入ってから作るようでランチなのに30分待ちましたflair
それでも待ってる甲斐がありますheart

Img_1344

“お吸い物”

Img_1341

“おしんこ”

Img_1356

サービスの“デザート”cherry

これで千円なんてCP良すぎですよねshine

【メニュー】

Img_1331

“ランチメニュー”3種類もあって全て千円ですshine

Img_1334

他のメニューもrestaurant

【店内】

Img_1332

座敷席とテーブル席がありますsign03

【外観】

Img_1357

お店の方も上品で落ち着いた お店は鰻屋さんの貫禄なのでしょうかfuji

ランチのうなぎは少ないので 今度は「うな重」も食べたいなnotes

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

鍋茶屋

住所 : 東京都台東区西浅草3-16-3 〔地図

電話番号 : 03-3844-3337

営業時間 : [昼]12:00~15:00
        [夜]17:00~21:30

定休日 : 木曜日

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

明太子食べ放題『やまや』

明太子が食べ放題のランチですrestaurant

『やまや 心斎橋筋店』

ランチは5種類から席に案内される前に注文とお支払いを済ませますflair

何を食べようか考えてる暇もなく この日はお肉な気分だったので「豚のしょうが焼き定食」にしましたpig

【豚のしょうが焼き定食】

Img_1272

ボリューム満点ですhappy02

Img_1266

“豚のしょうが焼き定食”(980円)

Img_1263

“明太子”
こんな大きい明太子が食べ放題ですheart04

Img_1264

“辛子高菜”も食べ放題ですnotes

Img_1277

ご飯がすすみますdelicious
メインのおかずがいらないぐらい明太子が止まらないですlovely

お腹がいっぱいになるランチですが
後で喉が渇きます・・・

でも また食べに行きたくなりますsmile

カジュアルなお店なので一人でも入りやすいですsign03

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

やまや 心斎橋筋店

住所 : 大阪市中央区南船場3-5-19 〔地図

電話番号 : 06-6241-6788

営業時間 : [昼]11:00~14:00
        [夜]17:00~23:00

定休日 : 無休

| | コメント (0)

より以前の記事一覧