カテゴリー「海外旅行」の記事

2015年10月16日 (金)

成田-ローマ『アリタリア航空』

関空からフィウミチーノ空港への直行便が無いので成田からの直行便で行ってきましたairplane

まずはドリンクサービスですが その時に配られるお菓子

Img_3607

硬いラスクのようですが味がないですcoldsweats02

そしてドリンクは友達から聞いていた「オレンジジュース」(写真を撮りわすれましたがsweat01)をflair

「ブラッドオレンジ」で真っ赤で美味しいと聞いていたので楽しみにしていたのですが普通のオレンジジュースでしたweep
がっかりsad

成田からローマへ行きの機内食restaurant

【和食】

Img_3610

和食は白御飯・海苔巻き・パンがでてきましたhappy02

Img_3612

野菜をお肉で巻いていてネギなのかアスパラなのか微妙な柔らかさでしたbearing

Img_3613

ご飯があるのに海苔巻きもhappy01

【イタリアン】

Img_3608

トマトソースのペンネ

Img_3616

パンは美味しいですheart

Img_3614

サラダ

【軽食】

Img_3617

サンドイッチかおにぎりだったのですがサンドイッチは終わっていたのでおにぎりだけでしたsweat02
パンが美味しかったのでサンドイッチ(ハードパンの)が食べたかった~bearing

【朝食】

Img_3618

夕食なのか朝食なのか・・・
ローマに着く前に提供されますbleah

Img_3620

ハムぐらいで十分ですsign01食べてばかりなのでお腹いっぱいですdelicious

Img_3625

バジルが入っている柔らかめのパンでしたbread
相方はこれが一番美味しかったと言ってましたnote

Img_3626

これはお持ち帰りしましたcoldsweats01

Img_3623

チョコケーキも美味しいcakeこれは別腹でしたscissors

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ローマから成田へ帰りの機内食restaurant

【イタリアン】

Img_3764

Img_3765

ラビオリのトマトとクリームソース

Img_3767_2

ハムと野菜

Img_3766

ケーキ

Img_3770

パン

【和食】

Img_3768

和食の方が豪華にみえました

Img_3769

照り焼きチキン

Img_3771

とっても美味しかったですgood

Img_3773

ブツ切りのサーモンがでてきて醤油も付いてきてますよ

Img_3776

ケーキ

【朝食】

Img_3777

これは朝食らしいメニューでした

Img_3778

コクのあるチーズが美味しかった

Img_3780

チョコデニッシュのパン

Img_3781

カットフルーツapple
青いリンゴはスッパかったbearing

行きより帰りの方が全体的に好みでしたscissors

機内食は飛行機に乗る楽しみなので何でも好きですsmile

余談ですが・・・

行きの飛行機では有名なジャニーズの1人が乗っていて ばったり会えましたsmile

もちろん私はエコノミーで彼はビジネスだったので機内で会ったのではなく駐車場で隣の車だったので超至近距離heart

キラキラしていましたshine

旅行の思い出の1つになってラッキーでしたhappy01

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

アリタリア航空

|

2015年10月14日 (水)

ジェラート『8 Pizza di Trevi』

イタリアでスイーツといえばジェラートですよねsign03

有名店はいろいろありますが時間がなくてトレビの泉の横のお店で食べましたcoldsweats01

Img_3661

ピスタチオのジェラートは外せないですよねheart

Img_3662

イタリアのジェラートは2種類選べますnotes

Img_3659

種類が多いので悩みますcoldsweats01

Img_3664

どこで食べても美味しいと思いますhappy01

8 Pizza di Trevi

今度またローマに行くことがあれば有名店でも食べてみたいですがhappy02

|

2015年10月10日 (土)

ポンペイ・ソレント・カプリ・ナポリ1日観光

自由観光はフィレンツェに行こうかと思ったのですが観光バスで連れて行ってくれる楽な方がいいと相方が言うのでツアーに申し込みましたbus

『ポンペイ・ソレント・カプリ・ナポリ1日観光』

ゆったりバスで行くsign01と書かれていましたが普通のバスでしたフットレストがあるだけのようなcoldsweats01

【ポンペイ】

Img_3712

紀元79年のヴェスヴィオ山の噴火によって一夜にして灰の下に埋まった都市

Img_3713_2

その後18世紀半ばから発掘調査が進み、古代都市ポンペイの姿が明らかになりましたsign03

Img_3715

今でもこの場所でオペラ等 上演されているそうですhappy01
見てみたいですよねpaper

Img_3716

広場

Img_3717

パンの窯

Img_3720

石膏で復元した遺体も展示されていますbearing

Img_3721


【ソレントでランチ】

Img_3723

“前菜”
タコのマリネとイワシのフライ

Img_3726

“パスタ”
2種類がワンプレートで出てきますdelicious

Img_3727

ボンゴレ

Img_3729

あさり以外の貝もnote

Img_3728

レモンパスタ
これはサッパリしすぎて微妙でしたcoldsweats01

Img_3724

“パン”

Img_3725

“パンsign02
ピザの生地だけ・・・な感じですが生地が美味しいからでしょうshineとっても美味しかったですheart

Img_3731

“ティラミス”
日本で食べるティラミスと同じですflairティラミス好きとしてが安心する美味しさですsmile

La Basilica Restaurant

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_3733

ソレントからカプリ島へ移動する港で結婚式を挙げたばかりのカップルに会いましたhappy02

ヨットでパーティーする為にオープンカーで移動してるのも見れたしラッキーでしたwink

【青の洞窟】

Img_3735

カプリ島の船の乗り場で待ち時間がかかれているようですsign02

Img_3736

海風が心地よいですconfident

Img_3737

青の洞窟に着いたとたん船wobblywobbly船~sad

Img_3738

海の色の青さで青の洞窟がどれだけ青いのか想像ができるくらい青かったですshine

Img_3744

この日は世界で一番大きい客船とその次に大きい船が何隻もきていて その乗客が青の洞窟へ殺到していた日みたいで船の上にも洞窟へ続く階段も人・人・人ってぐらいでしたcrying

Img_3748

目の前に入口があって出入りするのは見れるのに自分は入れませんでしたsweat01
ツアーガイドさんの話では青の洞窟だけの午前観光の方は3時間待って入れず帰ったときいたのでポンペイもソレントも行ったし この人の多さで無理なのは理解できるので残念でしたが仕方ありませんでしたthink
天候や潮の満ち引き等の理由で入れない訳ではなかったので納得できない人もいたようですcoldsweats02

【ナポリでディナー】

Img_3751

“前菜”
色々あってボリュームもあって美味しいですscissors

Img_3752

“ピザ”
ピザは4種類から選べましたflair

Img_3754

どれも大きくて美味しいlovely
大きすぎて全部食べ切るのは大変coldsweats01ほとんどの人が残していましたcoldsweats01

Img_3756

“デザート”
何かわかりませんでしたが冷たいシャーベットのような物のでした ちゃんとお伝えできなくてすいませんbleah

Img_3762

レストランの前にはナポリ湾がありヴェスヴィオ山が見えますsign01
今も山から煙がでていますspa

ポンペイではフレッシュオレンジのジュースとカプリ島ではフレッシュレモンのジュースも飲みましたgood

とっても充実したツアーでしたsign03

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

[みゅう]ゆったりバスで行く ポンペイ、ソレント、カプリ、ナポリ1日観光

|

2015年10月 6日 (火)

ローマ王道観光

ローマに来たなら絶対行きたい観光地がたくさんありますよねwink

今回の旅行は弾丸旅行だったので短い時間しかなかったのでヴァチカンは諦めて回れるところはできるだけ行ってきましたflair

服装が心配だったのでローマに住んでいた友達に9月の気候を聞いてて「日本と同じぐらいで暑くても湿気が少ないので影にはいれば快適だよ~」と聞いていたのに湿気たっぷりの熱風が吹く暑さでしたsweat01

【コロッセオ】

Img_3632

入場に並ぶので有名ですが全然並ばずに入れましたgood

Img_3630

ちょうど壁面を水で洗浄しているそうで足場が組まれていましたが もう少しで終わるようで だいぶ足場の数は減っているそうで他の場所からは本来のコロッセオが見れるので良かったですsign03

Img_3635

色んな場所から見れます

Img_3646

写真やテレビで見るより実物は迫力ありますsmile

Img_3640

歴史を感じ感動的でしたshine

【真実の口】

Img_3648

ここは少し並びました。

思ったより小さな教会で誘導してくれる方もいるので混乱することなく並べますsign01

もともと下水管だったようですがここに飾られるようになって「ローマの休日」で有名になったそうですnote

昔「ローマの休日」を見たのを思い出し「オードリー・ヘップバーンもここに来てさわったのね~」とか思って触ったらツルツルした口でしたsmile

Img_3650

真実の口は「サンタ・マリア・イン・コスメディン教会」にあるので教会も見学してほしいですsign01
シンプルな教会ですが雰囲気は良いですhappy01

【スペイン広場】

Img_3653

スペイン階段には人が多いですが夕方になると もっと人は多くなりますsign01
階段に座ってきましたよscissors

【トレビの泉】

Img_3655

改修工事中でしたがほとんど終わりかけで水が出ていない状態だけで全体は見れましたhappy01真っ白で綺麗でしたshine

Img_3656

泉にコインを投げれないので小さい泉がありましたhappy02
ここにコインを投げるみたいですが人が集まってるし雰囲気も出ないので投げませんでしたcoldsweats01

【パンテオン】

Img_3672

「すべての神々の」という意味をもつ世界最大の石造り建築shine

Img_3667

中に入ると天井の真ん中は穴があいていて空が見えます雨の日はもちろん中に雨が降ってくるそうですwink

Img_3670

ミケランジェロが「天使の設計」と賞賛したローマ建築神殿で何時間でもいたくなりますhappy02

【ナヴォーナ広場】

Img_3674

“四大河の噴水”

Img_3678

“バロック芸術の最高峰 巨匠ベルニーニの名作”

Img_3679

手前から北の「ネプチューンの噴水」中央の「四大河の噴水」奥の南の「ムーア人の噴水」と ここから全てが見れますup

サンタニェーゼ イン アゴーネ教会

Img_3675

キラキラした教会で神秘的でしたshine

Img_3676_3

ナヴォーナ広場の四大河の噴水の西側にある教会event
教会が崩れても良いように防ぐ格好で、噴水の像の手が挙がっているという冗談話が伝えられているそうですbearing

【サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会】

Img_3691

とっても素敵な教会ですshine

Img_3696

天才彫刻家ベルニーニの傑作「聖テレジアの法悦」

Img_3694

この像はアビラのテレサの自叙伝の一場面を描いたもので、天使が彼女の心臓を金の槍で突き刺すという鮮明なビジョンを表しているそうですlovely

Img_3692

壁画も凄いshine

Img_3693

天井も高く細部まで素敵ですnotes

Img_3697

ステンドグラスも神秘的shine

Img_3701

彫刻もどれも素敵lovely

Img_3699

像の下に最後の晩餐も見つけましたよscissors

Img_3703

後ろを振り返るとパイプオルガンもありましたhappy02

【フォロ・ロマーノ】

Img_3631

“パラティーノの丘”

コロッセオの入場券でこちらも入場できますmemo

Img_3641

夏は午前中が気持ちよくておすすめだそうですwink

Img_3629

“コンスタンティヌスの凱旋門”

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

基本、地下鉄と徒歩で行けますsign01

少し不便な場所もありますがビックリするほど遠くはありませんタクシーを使うのも手ですねsign03

今回の旅行では一度もタクシーを使わず地下鉄と徒歩だけで過ごせましたwink

|

2015年10月 4日 (日)

ランチにおすすめ『Cotto』

旅行に行く前にブログなどでチェックしていたお店でしたが

ちょうど行きたい教会やショップの近くでランチの時間にこの近くにいたので行ってきましたrestaurant

『Cotto』

お昼の2時過ぎに訪問run

お客さんは そんなに多くなかったですがテラス席でも美男美女のカップルが食事していたので雰囲気は抜群でしたgood

【ワンプレートランチ】

Img_3682

“野菜のカルボナーラ”

Img_3683

“ポークステーキ”

Img_3684

“カリフラワーとサラダ”

この3品がワンプレートに盛り付けられていますflair

【デザート】

Img_3685

“カットフルーツ”

Img_3686

横から見てもゴロゴロ入っていますshine

Img_3687

“ティラミス”

Img_3688

少し柔らかめのティラミスですが量が多いhappy02

【カフェ】

Img_3689

“カプチーノ”
エスプレッソも選べますcafe

日本に帰ってきたら旅行会社でもクーポンがあったり日本で予約ができたりで日本人にも気軽に入れるお店だと知りましたpc

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

Cotto

住所 : Via Torino 124, Roma 〔地図

電話番号 : 06-83511947

営業時間 : 11:30~23:30

定休日 : 年中無休

|

2015年10月 3日 (土)

ローマでカルボナーラ『Trattoria dell'Omo』

カルボナーラの発祥の地のローマでは 色んなレストランでカルボナーラが食べれますrestaurant

『Trattoria dell'Omo』

テルミニ駅のすぐで泊まったホテルそばの地元に人気のレストランshine

ローマのディナーは8時過ぎからが一般的らしく観光が終わってから行ったら満席「5分ぐらい待ってsign01」と言われたので お店の前で少し待って入れましたnotes

【カルボナーラ】

Img_3711

“Spaghetti alla Carbonara”
日本人にも合う美味しさですlovely

ここのお店のカルボナーラでこの美味しさなら他の人気店はどんなに美味しいんだろう・・・と思うぐらいの美味しさでしたよscissors

【「サン・ダニエーレ・リゼルヴァ」ハムとパルミジャーノ・レッジャーノ】

Img_3708

“Prosciutto “Riserva San Daniele e Parmigiano Reggiano””
パルミジャーノのシャリシャリした食感が好きですheart
定番の前菜ですねgood

【パン】

Img_3709

“Pane”
見た目は柔らかそうだったのですが固めでしたcoldsweats01

ディナーは昼間の観光で疲れていたので これだけしか食べませんでしたが 食れるなら もっと他のメニューも食べてみたかったですbearing

地元の人が多いのか勝手にサラミを切って食べたり勝手に冷蔵庫を開けて飲み物をとったりと自由なお客さんが多くて見てるのが楽しかったですsmile

お値段もリーズナブルだし不安なく食事ができましたwink

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

Trattoria dell'Omo

住所 : Via Vicenza, 18, Rome, Italy 〔地図

電話番号 : + 39 06 490411

|

2015年8月29日 (土)

関空-シンガポール『シンガポール航空』

シンガポールへ旅行するなら絶対にシンガポール航空に乗ってもらいたいですねairplane

CAさんの制服が可愛いlovely

そして楽しみなのが機内食restaurant

関空発のシンガポール航空は夜遅くに出発(23:30発)なので機内食は朝食ですsun

朝食は2種類「和食」と「洋食」ですhappy01

【和食】

Img_3318

“鮭の塩焼き・厚焼き玉子・和風野菜・白御飯と梅干”

半分 寝ぼけてる時間に配られるので塩味が薄くて あまり喉を通りませんでしたcoldsweats01

【洋食】

Img_3322

“チキンソーセージ・トマト・ポテト”

こちらの方が美味しかったそうですsmile

Img_3320

“ロールパンとバター”和食にも洋食にも付きますsign01
和食で食べる人いるんでしょうかshock

Img_3319

“季節のフルーツ”

Img_3321

“ドリンク”

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

帰りはシンガポール発(10:55)なので機内食は昼食ですrestaurant

昼食は「インターナショナルセレクション」と「和食」ですhappy01

行きは寝ぼけながらの食事だったので帰りは楽しみですnotes

【インターナショナルセレクション】

Img_3521

“サーモンとチーズのハーブ焼き 白ワインソース仕立て”
野菜の取り合わせ、パセリポテトを添えて

Img_3520

“ローストチキン、クルミとポテトのサラダ添え”

【和食】

Img_3525

“牛肉の菊乃井風ごまソース”
牛肉のソテー菊乃井風ごまソース仕立て季節の野菜 ご飯と共に

Img_3522

“冷たい季節の麺”

Img_3527

全体に見るとこんな感じですが帰りの便も和食に“ロールパンとバター”が付いていましたcoldsweats01

和食にも“前菜”(真ん中)もありましたが これはイマイチでしたbearing

Img_3534

“アイスクリーム”

Img_3536

キットカットのアイスクリーム初めて見ましたが とっても美味しかったですlovely

機内食は美味しくても そうでなくても 飛行機に乗るときの楽しみの1つですねscissors

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

シンガポール航空

|

2015年8月28日 (金)

シンガポール観光

シンガポールでは自由行動だったので行きたいところは全部行こうflairとガイドブック片手に行ってきましたgood

Img_3342

“マーライオン”

マーライオンの水を飲み干すアングルで写真も撮ってみましたが クオリティーの低さに掲載はしてませんweep

Img_3332

“スルタン・モスク”

Img_3343

“スリ・マリアマン寺院”
シンガポール最古のヒンドゥー教寺院ですsign01

Img_3408

“カトン”
タクシーで行ったのですが運転手さんは「古い町なだけで何もないよ」としきりに言ってましたcoldsweats01
何もない町ですがカラフルな街並みは可愛いですheart04

Img_3411

地元のスーパーには格安で珍しい南国フルーツがたくさんshine

Img_3410

地元の人は“ココナッツ”は水のように飲んでるでスーパーにも直ぐに飲めるように売られていますwine

Img_3465

“ワンダー・フル”
レザーと噴水を使った約13分の光のショーnight

Img_3468

“Deep Fried Durian with Ice Cream”
パーム・ビーチでワインを飲みながらワンダー・フルのショーをテラス席で見ましたscissors
一人だけがドリアンを食べたことがなくて今回の旅行で絶対に食べたいと言うので みんなの制止を振り切ってアイスなら大丈夫かもと注文しましたが 本物の生のドリアンと同じ臭いでほとんど残していましたbearing

Img_3495

“スーパーツリー・グローブ”

Img_3505

以前に泊まった“オリエンタルホテル”は海の横だったのに 今ではマリーナ湾を少し望むだけになって 開発の凄さを実感confident

この他にもたくさん観光しましたが写真を撮っていないので ご紹介はこのぐらいにwink

連休を使った弾丸旅行だったのですが また行きたいですscissors

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

【TWG】

Dsc_0838

シンガポールの有名な紅茶ですよねnote

大阪では「インターコンチネンタルホテル大阪」で何度か飲んだことがありますscissors

「1837 GREEN TEA」は香りが独特で最初はキツく感じてましたが1度飲んでから虜になったので友達に奨めたら私の誕生日プレゼントとして買ってくれましたsign01

Img_3516

マリーナ・ベイ・サンズ内の店「TWG Tea on the Bridge(ティー・ダブリュー・ジー ティー オン・ザ・ブリッジ)」では紅茶を楽しめますrestaurant

その前には紅茶や小物も購入できるショップもあり ここではアイスクリームもありますheart

地元の人はアイスクリームも美味しいよと教えてくれたのですが食べに行く時間がなかったので 今回は空港で購入しましたpresent

地元の友達はGUREEN TEAじゃなく紅茶の方を買った方がいいよと言ってくれたのですが種類が多く本当に悩みますcoldsweats01
自分の好みの香りの茶葉を選べばそれでいいと思いますよhappy02

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

1837 TWG TEA

|

2015年8月 9日 (日)

シンガポールで泊まるなら『マリーナベイサンズ』

シンガポールで宿泊するなら一度は泊まってみたいホテルって昔なら全室スイートルームの最高級ホテル「ラッフルズホテル」でしたshine

今は、ホテルの屋上にプールがある「マリーナベイサンズ」ですよねhappy02

『マリーナベイサンズ』

ホテルの中に入っても巨大ホテルで思わず見上げてしまいますcoldsweats01

Img_3336

マーライオン公園からホテルが綺麗に見えますcamera

Img_3485

タワー1の1階の吹き抜けは巨大さを感じますflair

Img_3478

下から見上げても大きいですsign03

Img_3323

“無限プール”

Img_3380

昼間は観光しに行ってるのでプールに入るのは朝か夜になってしまいますcoldsweats01

Img_3328

ジャグジーもあり そちらの方角は海側ですwave

Img_3350

客室は広くて綺麗notes

Img_3352

バスタブの無い部屋でしたがシャワー室も広くてバスタブなんていらないですよgood

【Rise】

朝食付きの場合はこちらのレストランで食事できますrestaurant

Img_3403

彩りよく盛ってる友達のお皿happy01

Img_3400

オムレツは目の前で作ってくれますup

Img_3402

お料理の数が多すぎて悩みますbearing

Img_3396

Img_3397

Img_3398

Img_3396_2

Img_3395

目の前でカットしているお肉もありますsign03

Img_3393

“チーズ”も種類が多いsign04

Img_3394

フルーツの種類が多いのは南国へきた気分が上がりますよねheart

Img_3475

“パッションフルーツ”が丸ごとwobbly
日本で見かけないフルーツにチャレンジするのも楽しいですheart02

Img_3392

パンの種類はハンパなく多いflair

Img_3391

マフィンもsign01

Img_3390

ハード系のパンもsign03

Img_3389_2

食パンもパンをトーストする器械もありますしジャムも種類が多いので毎日どのパンを食べるか楽しかったですnote

Img_3387

シリアルも こんなに種類あるんですsign01

Img_3388

牛乳も普通の“フレッシュミルク”から低脂肪系もありますtaurus

朝食付きでもクーポン等は無く人数を言ってお席へ案内され“コーヒー”か“紅茶”を伝えると自由に食事を取りに行きますsign01
席に戻ったら伝えた飲み物も用意されていますcafe

少ししたら伝票を持ってきてサインをしますpencil請求はもちろんありませんよsmile

朝食も外でカヤトーストでも食べたかったのですがホテルの朝食にも“カヤジャム”もあるので食べに行かなくても大丈夫wink

もう日数泊まっていたら行きたかったのはThe Cheese&Chocolate Bar
ここも行ってみなかったですbearing

宿泊もプールも食事も満喫できるホテルでしたpaper

チェックアウトも何も清算がない時は自動チェックアウト機で簡単にできますcatface
日本語で出来るので本当に便利ですconfident

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

Marina Bay Sands

|

2015年8月 7日 (金)

ここ好きなんです♪『ティフィンルーム』

英国のアフタヌーティーと中華の飲茶と融合して独自に発展したのがハイティーですflair

『ティフィンルーム』

アフタヌーティーが好きになったのが ここのハイティーを食べたのが きっかけでしたshine

Img_3416

まず席に案内されて出てくるのが3段のアフタヌーティーですsign01

可愛くて綺麗ですよねlovely

Img_3429

“ストロベリー&ピスタチオのタルトレット”“チョコレートプラリネケーキ”

Img_3430

“マンゴープリンのレモングラスクリーム添え”“バナナクランブル”“オレンジ&ジンジャーケーキ”

Img_3431

“ツナマヨネーズ”“スモークサーモン&クリームチーズ”“キュウリ&クリームチーズ”“卵、マヨネーズ、チャイブ”“ターキーハム&チキンのマヨネーズ和え”

これだけで十分なのですがbleah

【ビュッフェ】

Img_3420

“スコーン”2種類(プレーン・レーズン)

Img_3440

“クロテッドクリーム”“ストロベリージャム”
クロテッドもストロベリージャムもいつも食べてる味と少し違いますsign01
濃厚さは無く少しサッパリしていましたsign03

Img_3441

クロテッドとジャムのハーモ二ーheart
バターもありましたよflair

Img_3421

“チキンカレーパイ”“ラッフルズ風クロックムッシュ”

Img_3422

“小さいケーキ”3種類

Img_3419

“旬のトロピカルフルーツ”

Img_3425

“ミニチャーシュー饅”

Img_3426

“クリスタル蒸し餃子”

Img_3427

“ほうれん草入り蒸し餃子”

Img_3428

“焼売”

Img_3417

テーブルで“コーヒー”か“紅茶”を選べるのですが
ビュッフェコーナーにアイスティーが3種類用意されていますcafe
(レモンティ・ミルクティ・ストレートティ)

Img_3414

席に案内された時点でテーブルセットされていますshine

Img_3412

白が基調で素敵な店内ですねheart04

Img_3438

ハープの演奏がゴージャスさを演出してますcake

Img_3447

全てがスイートルームのラッフルズ・ホテルは憧れのホテルですよねhappy02

今年はシンガポールスリング100周年を記念して ティフィン・ルームのハイティーの時にもシンガポールスリングを1杯S$19て提供してくれていますbar

ロングバーで発祥のシンガポールスリンズも飲んでみたかったのですが時間がなくて店舗の横を店内を見ながら歩いてみなしたrun
それでも満足ですwink

女子は好きなはずですよねshine

必ず予約してくださいねmobilephone

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

Tiffin Room

住所 : 1 Beach Street | Raffles Hotel Singapore 〔地図

電話番号 : 6412-1816

営業時間 : [ハイティー]15:30~17:30

定休日 : 無休

| | コメント (0)