カテゴリー「和菓子」の記事

2016年6月19日 (日)

綺麗なお菓子『長崎堂』

長崎堂といえば「カステラ」が有名ですよねsign03

『長崎堂 心斎橋本店』

ここでしか買えない本店限定のお菓子があるのを ご存じですかsign02

知る人ぞ知る なかなか購入できないらしい ファンには幻のお菓子らしいですwobbly

【クリスタルボンボン】

Photo

“クリスタルボンボン”(1,458円税込

Photo_3

ピンク色でリボンも上品ですよlovely

Photo_4

綺麗な箱にですshine

Photo_5

中身は宝石みたいな「ボンボン」が入ってますflair

Photo_6

アニゼット、マラスキーノ、コアントローの3つの味と香りの砂糖菓子です。
かむと弾けてリキュールが溶け出し、口の中に豊かな香りとほのかな甘みが広がります。
田辺聖子さんの小説『苺をつぶしながら』にも登場するお菓子です。

カステラ以外にも和菓子も売っているし
ボンボン以外にも心斎橋本店での限定のお菓子もありますよscissors

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

長崎堂 心斎橋本店

住所 : 大阪市中央区心斎橋筋2丁目1番29号 〔 地図

電話番号 : 06-6211-0551

営業時間 : 10:00〜18:00

定休日 : 定休日なし※正月のぞく

|

2016年5月14日 (土)

浅草の甘味処『梅園』

浅草で有名な和菓子のお店ですheart

『梅園 浅草本店』

東京で有名な和菓子屋も色々ありますが ここは超有名ですよねflair

永井荷風の小説の中に登場したほど、有名なお店ですよねhappy01

浅草大好きで よく行きますが行ってみたいと思いながらも1度もお邪魔したことがなく

今回は念願の訪問ですshine

【粟ぜんざい】

Cm160313120127004

“粟ぜんざい”(777円)

甘さ控えめだけど とっても美味しく期待を裏切らなかったので もっと早く訪問すればよかったと思うぐらいですlovely

“豆かん”(691円)も有名ですよねnote

お店に入ってチケットを先にレジで購入 お好きな席へ座ると お店の人がお茶を持ってきてくれてチケットを確認してくれますsign01

外国人の方も多く来店していましたよup

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

梅園

住所 : 台東区浅草1-31-12 [地図 ]

電話番号 : 03-3841-7580

営業時間 : 10:00~20:00

定休日 : 水曜日・月2回不定休

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

赤福氷発祥の店『赤福』

赤福本店や鳥羽店は観光シーズンには人が多くて 最近は人が多い時期しか行ってなかったので入れてませんでしたが「二見支店」は観光シーズン真っ只中でも ゆっくりできましたnote

『赤福 二見支店』

この季節に食べるなら やっぱり「赤福氷」ですよねshine

大阪でも三越伊勢丹で何度も食べてますが やっぱり情緒が違いますよgood

【赤福氷】

Img_1614

“赤福氷”(520円)
昭和36年、二見浦で海水浴のお客様にと考案したのが始まりで、以後改良を加え現在の「赤福氷」となりました。

【冷やしぜんざい】

Img_1616

“冷やしぜんざい”(520円)
二見支店・鳥羽支店・外宮前特設店『限定』ですsign03

Img_1618

特製の餅と大粒あずきを添えました。 ふわりと香る小豆の風味に、すっきりとした喉越し。

Img_1620

ここだけが目をひきますeye

Img_1621

看板が老舗感がありますshine

Img_1610

朱塗りの竈(かまど)を据えております。この独特な形の竈・三宝荒神(さんぽうこうじん)は、むかし伊勢参宮の折、お足の弱いご婦人らに愛用された三人乗りの馬の鞍「三宝荒神」を造形化したものです。三宝荒神には別の意味があり、三宝を守る火の神を「三宝荒神」と申します。これを竈の神さまとして祀っております

Img_1611

お店にはいって券を購入して空いている好きな席に座って待ちますscissors

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

赤福 二見支店

住所 : 伊勢市二見町茶屋204-1 〔地図

電話番号 : 0596-43-2128

営業時間 : 9:00~17:00

定休日 : 無休

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2013年2月1日

2013年3月1日

2013年4月2日

2013年5月2日

2013年6月3日

2013年7月1日

2013年8月11日

2013年9月2日

2013年10月1日

2013年11月2日

2013年12月1日

|

2013年12月 1日 (日)

十二月の朔月餅『赤福』

とうとう12月になってしまいましたsign03

今年もあと一ヶ月で終わりですねsweat01

『伊勢の名物 赤福』

今年最後の朔月餅ですflair

【雪餅】

Img_0796

“雪餅 (6個入)”(600円)

Img_0799

暦の上で十二月は大雪。雪餅は大地の雪景色を表現します。
もろこし粉入りの餅生地は大地をあらわし。、その上に雪を降らせ うす化粧をしました。

Img_0790

十二月に入ると寒さも増し暖をとるためか家の内外での焚火が多くなり火災が多く、つい近年まで十二月が防災月間でした。

Img_0794

お米屋さんなどお勝手、水屋等に貼る「火の用心」の千社札風の貼紙を配られたものです。

Img_0788

お札もいただきましたshine

今年も残りわずかですが 風邪をひかないように頑張りましょうgood

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

赤福 JR大阪三越伊勢丹店 

住所 : 大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹 〔地図

電話番号 : 06-6457-1111

営業時間 : 10:00~20:30

定休日 : 百貨店に準ずる

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2013年2月1日

2013年3月1日

2013年4月2日

2013年5月2日

2013年6月3日

2013年7月1日

2013年8月11日

2013年9月2日

2013年10月1日

2013年11月2日

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

十一月の朔月餅『赤福』

十一月になると寒さも冬らしさを感じる日も増えてきましたねsign01

『伊勢の名物 赤福』

十一月は商売繁盛を祝うまつり「ゑびす講」のある月。

【ゑびす餅】

Img_0721

“ゑびす餅 (6個入)”(720円)

Img_0725

お餅の味は黒糖と柚子で
黒糖の方には「打ち出の小槌」・柚子の方には「小判」が刻まれていますshine

Img_0713

豊年万作の感謝の喜びが画面いっぱいに満ち溢れた包装紙ですsign01

Img_0720

商いの神、ゑびす様の絵葉書がついていましたfuji

2種類の味も楽しめるのもいいですねhappy01

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

赤福 JR大阪三越伊勢丹店 

住所 : 大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹 〔地図

電話番号 : 06-6457-1111

営業時間 : 10:00~20:30

定休日 : 百貨店に準ずる

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2013年2月1日

2013年3月1日

2013年4月2日

2013年5月2日

2013年6月3日

2013年7月1日

2013年8月11日

2013年9月2日

2013年10月1日

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

十月の朔月餅『赤福』

十月になりましたfullmoon

『伊勢の名物 赤福』

段々涼しくなると思っていたのに昼間は まだまだ暑いですねcoldsweats01

でも食べ物は秋めいてきましたmaple

【栗餅】

Img_0430

“栗餅 (10個入)”(1,500円)

Img_0432

旧暦の九月九日(いまの十月)は、五節句の中でも最も重要な重陽の節句。
菊酒や栗飯を用意し不老長寿を祈る風習でした。
みなさまのご壮健を祈りながら栗餅をお届けhappy01

Img_0426

秋の山の実りが、秋の味覚が幸福感となってつたわってくる千代紙shine

Img_0428

「栗餅は非常に足が早いので、必ず本日中にお召し上がりください」との事ですがflair

朔月餅の中で1番大好きな『栗餅』は大箱で購入しちゃいますlovely

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

赤福 JR大阪三越伊勢丹店 

住所 : 大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹 〔地図

電話番号 : 06-6457-1111

営業時間 : 10:00~20:30

定休日 : 百貨店に準ずる

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2013年2月1日

2013年3月1日

2013年4月2日

2013年5月2日

2013年6月3日

2013年7月1日

2013年8月11日

2013年9月2日

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

九月の朔月餅『赤福』

九月になると少しずつ秋らしくなってくるんでしょうねnote

『伊勢の名物 赤福』

九月はお彼岸もあるので「おはぎ」なんでしょうflair

【萩の餅】

Img_0335

“萩の餅 (8個入)” (700円)

Img_0338

九月、収穫のよろこびを古人は おはぎをつくって祝いました。おはぎの小豆を咲き誇る萩の花に見たてた名です。

Img_0329

“稔りの秋”“収穫の秋”の喜びを扇面に秋草を描き錦おりなす好季節を美しくshine

Img_0332

暑い夏だったので涼しくなるのが待ち遠しいですねhappy01

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

赤福 JR大阪三越伊勢丹店 

住所 : 大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹 〔地図

電話番号 : 06-6457-1111

営業時間 : 10:00~20:30

定休日 : 百貨店に準ずる

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2013年2月1日

2013年3月1日

2013年4月2日

2013年5月2日

2013年6月3日

2013年7月1日

2013年8月11日

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

八月の朔月餅『赤福』

八月 夏真っ盛りですねsign03

『伊勢の名物 赤福』

八月の朔月餅が赤福に朔月餅の始まりだそうですshine

Img_0230

“八朔粟餅”(700円)
見た目は赤福にそっくりですが味は全然違いますwink

Img_0223

稲の絵の包装紙ですsign03

「八朔」(はっさく)とは、旧暦八月朔日(ついたち)のこと。
そして古来、新穀を贈答して祝う習わしです。稲(田の実)を祝い、頼みごとをしたので、「たのもの節句」とも呼ばれました。今日のお中元のはじまりとも言われております。
古く伊勢では五穀のうち、米や粟のお初穂を神前にお供えし豊穣を祈りました。また、「朔日参り」の中でも八月一日は特に「八朔参宮」と呼び、参拝者も多く、あわ餅を食べる習わしです。

Img_0226


このような風習を受け継ぎ、毎年八朔のあわ餅をつくってまいりました。粒を残して作ったあわ餅に、昔ながらの黒糖味の餡をのせたものです。

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

赤福 JR大阪三越伊勢丹店 

住所 : 大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹 〔地図

電話番号 : 06-6457-1111

営業時間 : 10:00~20:30

定休日 : 百貨店に準ずる

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2013年2月1日

2013年3月1日

2013年4月2日

2013年5月2日

2013年6月3日

2013年7月1日

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

七月の朔月餅『赤福』

七月は本格的に夏が始まりますねsign03

『伊勢の名物 赤福』

七月には夏の風物詩「七夕」ですねnight

【竹流し】

Img_0007

“竹流し (5本入)”(750円)

Img_0010

赤福の餡で特製した水ようかんを青竹に流し込み、笹の葉でふたをして、名づけて「竹流し」

Img_0013_2 Img_0016

竹の後ろにキリで穴をあけ底を叩けば少しずつようかんが出てきますflair

Img_0002

蛙の鳴く声の中、川の瀬に笹舟を浮かべ、蛍の光を追いかける・・・夏の思い出が浮かんでくるような情緒あふれる色合いsign03

Img_0006

水ようかんで この夏のりきれそうhappy01

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

赤福 JR大阪三越伊勢丹店 

住所 : 大阪市北区梅田3-1-3 JR大阪三越伊勢丹 〔地図

電話番号 : 06-6457-1111

営業時間 : 10:00~20:30

定休日 : 百貨店に準ずる

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2013年2月1日

2013年3月1日

2013年4月2日

2013年5月2日

2013年6月3日

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

上質の本蕨餅『ぎおん徳屋』

祇園で有名で長蛇の列がいつもなっているお店ですよねflair

『ぎおん徳屋』

和菓子メニューが色々あって どれも食べてみたいんですが やっぱりほとんどの人が食べているのが本蕨餅ですheart

【徳屋の本わらびもち】

P1080549

“徳屋の本わらびもち”(1,200円)

P1080551

上質の本わらび粉と和三盆糖を丹念に練り上げ口当たりよく仕上げてます

P1080553

花の模様に形どられている きな粉shine

P1080552

黒蜜shine

P1080557

わらびもちの伸びで もっちり感が分かってもらえますでしょうかsign02

【メニュー】

P1080546

“本わらびもち”の他に“ぜんざい”や“しるこ”も冬に食べたいメニューもありますscissors

P1080548

夏には“かき氷”も種類が豊富snow

行列覚悟で行ってみてくださいcoldsweats01

並んでも食べた時に 今まで食べたことの無い食感のわらび餅がたべれますよlovely

行列の理由は店内のお席の数が少ないのも理由なんでしょうねsign03

私達が行った時はラッキーにも並ばず入れたのですが 出た時にはかなりの長さの列になってましたwobbly

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

ぎおん徳屋

住所 : 京都市東山区祇園町南側570-127

電話番号 : 075-561-5554

営業時間 : 12:00~18:00 (売切れ次第終了)

定休日 : 無休

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧